2013年08月02日

ヒーローM3

「今日は実験にご協力いただきありがとうございます」
「いいえ、これもヒーローの務めですから。……ところで、どういう実験なんですか?」「研究所で開発された新しい薬の効果を確かめるものです。もうほとんど実験は終わりなんですが、実際ヒーローの方が使ったデータがないと上が納得しないもので……」
眉を八の字に下げている研究員を見て克己の心に同情が生まれる。
「なるほど……。わかりました」
「こちらで薬を飲んでいただき、そちらの部屋で2時間ほど待機していただくことになります。部屋の中では何をしてもらってもかまいません」
薬と水を手渡され、克己はそれを飲み干すと部屋へと入っていった。
部屋の中にはトレーニング機器や、本、DVDなどがあった。
克己は本を手に取り、椅子に座るとページを開いた。
最初の10分ほどは何の変化も無かった。
15分ほど経つと、体が熱くなってきた。まるで運動しているときのように心臓の鼓動が早くなり顔が火照る。
「んっ……少し暑いな……」
部屋に空中設備はあるが、全て部屋の外でコントロールされている。
克己は上着を脱ぎ、タンクトップ姿になった。
じんわりと額に汗が浮かんでいる。
熱はどんどん高まり、まるで性向中のような興奮の高まりまで生まれてくる。
タンクトップに汗のしみができ息も荒くなってくる。
「はぁ……はぁ……、薬の効果、か?」
我慢できなくなりタンクトップまで脱ぎ捨て、体に張り付くズボンまで脱いでしまい、パンツ一枚になってしまう。
克己のはいているパンツは白いブリーフで、股間にはそれなりのものが埋もれているのがもっこりとしているところからよくわかる。
本の内容は既に頭に入ってこなくなっていた。
ブリーフの中のペニスがぐぐっと鎌首をもたげ、少しずつ硬度を増していく。
「ううっ……」
ブリーフを持ち上げながら勃起していくペニス。部屋に隠されたカメラが克己の様子を詳細に記録していく。
体から次々に汗が出てきて、体をぬらしていく。
薬の効果がどんどん高まり、克己の興奮を激しくしていく。
ペニスは既に完全に勃起しておりブリーフを引っ張りあげている。
痛いぐらい勃起しているペニスを気にしないように、必死で別のことを考える。
ふと、部屋の隅に目をやると並んでいるDVDに気づく。
そこに並んでいるタイトルに、アダルトものがあることにきづいた。
扱きたいのを必死に堪えていた克己だったが、
「(コレがあるってことは……、抜いてもいいってことか……?)」
普段ではありえない考えである。室内で一人とはいえ、研究所内で自慰を行うなど。
しかし、頭は朦朧とし、既にそのDVDしか目に入らない。勃起は収まるどころか激しくなり、先端からあふれ出た先走りがブリーフにシミを作ってしまっている。
克己はDVDに手を伸ばし、デッキに入れると再生ボタンを押した。

「この薬は最初は弱くて、だんだん強くなるようにできてます」
「後半になればなるほど楽しめるんだな」
「見てください、暑くなってきたみたいですよ」
「さすがすごい筋肉だな」
「ヒーローだけあって鍛えてますね」
「お、薬の効果が強くなってきたみたいだな、下も脱いだぞ」
「ブリーフなんですね……、息も荒くなってますね」
「おぉ、勃起し始めたぞ。さすがに触るのは我慢してるみたいだな」
「まぁ、薬は段々強くなりますからね、そのうち耐え切れなくなるでしょう。ほら、もう完全に勃起してますよ」
「DVDを見るみたいだな、一応他にも本なんかは用意していたんだが、気づかなかったみたいだな」

ちょっと宣伝を。
ホームページのほうで「一護の放課後」という巨根/短小・ズル剥け/包茎を選んで進めるタイプの小説の体験版を公開します。(8/3の昼までには公開できると思います……)
よろしければダウンロードしてください〜。


>Jさん
掲示板もっと盛んになってほしいんですけどね〜。まあ自分もそんなに投稿できてないですがw
今やってるヒーローも人前で甚振る予定なんですが、どこまで公開するか悩み中です。
研究所内だけにするか、街単位か全世界かって感じで……。
posted by たぬき at 23:00| Comment(2) | ヒーローM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね 俺的には人前で精神的にネチネチイタブって実はそれがネット配信で全世界に行く先々で色々蔑まれてその後には…って展開が好きかも、でも作者の思う通り書いて下さい。色々楽しみにしてます
Posted by J at 2013年08月03日 04:24
初めまして、色々検索していたらたまたまこのブログを見つけました。
まさしく探していた素敵な小説ばかりで…一気に読ませて頂きました。
モノを小さくされたり包茎化されたりする、男のプライドをへし折るような描写がとても好みなのですが、なかなか無かったんですよね。
あっても嫌がったり恥じたりする要素がゼロだったり、改造される描写がゼロだったりとかで全然巡り会えなくて^^;

そんな中見つける事が出来て本当に嬉しかったです。
素敵な作品を有難うございます。
好みドンピシャの作品を公開シテ下さり
Posted by 春成 at 2013年08月03日 06:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集