2011年04月14日

部活で包茎チェック2

1年生全員が横一列に並ばされる。

まず勃起能力検査では、包茎・ズル剥け関係なく限界まで勃起を強制される。

「オラ!! さっさと勃てやがれ!!」

部長から怒号が飛び、1年生たちは必死に股間のチンポを各自のやり方で刺激する。

まだ薄いピンク色の亀頭を真っ赤に充血させ、ビクビクと脈打つチンポを先輩達の前に晒す。

包茎のものたちは皮が限界まで突っ張っているのが見て分かる。

完全に限界勃起したチンポの太さ・長さを先輩達が測っていく。

緊張のあまり勃起させることができず、萎えたままのチンポを晒した1年生もいた。

この1年生は結局最後まで勃起させることができず、部内で最下層の地位になってしまった。

他にも勃起しても10cmにも満たないチンポだったものは大抵が最下層になった。

そしてこのまま射精検査に続く。
posted by たぬき at 23:45| Comment(0) | 短編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集