2020年12月23日

更新とDL販売

包茎先生、更新しました! 今回はソロなのであんまり辱め要素がないです。次回はもっと恥ずかしい目にあってもらいたいと思います。

デジケさんとBoothでDL販売開始しました。

「真面目なリーマンが変態露出狂になるまで」ってやつです。

写真をネタに露出を強要されてしまうリーマンのお話です。

よろしくおねがいします!!
posted by たぬき at 15:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観察!包茎先生!! 4話

宿直室で藤井直樹は一人で残った仕事を済ませていた。
深夜になっているため、学校には誰もおらず、何の物音もしなかった。
宿直室には今まで残されてきたものや直樹の私物などが散乱していた。
ガタイの良い直樹はいざというとき頼りになるからとよく宿直を任されていた。
暇つぶしにとテレビを見ていると、無意識のうちに股間に手が伸びやんわりと揉んでいた。
徐々に体積を増していくチンポ、ズボンがテントを張っている。
「そういやあ、最近忙しくて抜いてなかったなぁ」
既にビンビンに勃起している直樹のチンポ。ジャージのズボンを脱ぐとパンツには我慢汁のシミができている。
念のために部屋の鍵をしめ、パンツを脱ぎ下半身だけ裸になる。
臍につきそうなほど勃起しているチンポだが、先端まですっぽりとかぶり亀頭は全く見えていなかった。
我慢汁で濡れ先端の皮がてかてかと光っている。
スマホを片手にお気に入りの動画を再生し、もう片方の手でチンポを握る。
大きな手に包まれた小さなチンポは完全に隠れている。
しごくというよりこねくりまわすようなやり方でチンポを刺激する。
「うっ、ふぅっ…はぁっ……」
久しぶりのチンポへの快感に思わず声が漏れ、腰がひけてしまう。
普段から皮をかぶりっぱなしの直樹のチンポは刺激に弱く、あまり強くいじると逆に萎えてしまう。
そのため皮の上から握りしめるようにして亀頭と竿を刺激するのが普段からのやり方だった。
手のひらを我慢汁でべとべとに汚しながらいじり続ける。
快感から股が開き、まるでM字開脚しているような体勢になっている。
スマホの画面ではお気に入りの女優が甲高い声を揚げながら、巨大なチンポに貫かれ大きく体を揺さぶられている。
「はぁっ、はぁぁっ、俺もこんな子とヤってみてぇなあ……」
風俗で失敗して以来女とかかわることのなかった直樹はいまだに童貞で、自分の手以外の快感を味わったことがない。
想像で味わうフェラチオやセックスの快感にいっきに射精感が高まっていく。
皮をぐねぐねとひねくり回し、女優にそうされている想像をすると快感が膨れ上がる。
「うっ、イ、イク……やべっ、ティ、ティッシュが……!!」
そこでティッシュが手元にないことに気づいたが、今更止めることもできず皮に包み込まれた亀頭のまま射精していく。
「うっ、くぅっ…!! んっ、あっっ!」
どぷどぷと次々にあふれ出す精液が皮から溢れ竿につたっていく。
溜まっていたためか、何度も続く射精が直樹の身体を揺らす。
部屋に充満する精液と男の汗の匂い。
ようやく射精を終えるころにはイカ臭い匂いで部屋中いっぱいになっていた。
大量の精液で汚れたチンポと手を洗い場で適当に洗い流し、疲れ切った直樹はそのまま寝転び寝てしまう。
いびきをたてる直樹の縮こまったチンポの先端から尿道に残った精液でじんわりと漏れ出していた。

>しょさん
恥ずかしがってる姿がさらに欲情をそそるみたいな感じにしたかったです。
もっと恥ずかしい目にあったもらいますw

>Jさん
今回はソロ活動にしてみました。
効果的な辱めを与えるシチュを考えてます!w

>いさみさん
ありがとうございます! 続きも頑張ってのせていきます!

>ひできさん
ありがとうございます! のんびりですが、更新していきます!
posted by たぬき at 15:54| Comment(1) | 包茎先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集